ニュース

<速報終了>神奈川県フットサルリーグ1部第1節 ジオックスフットサルクラブ×アズヴェール藤沢

SuperSports XEBIO 神奈川県フットサルリーグ1部2017

第1節  星槎レイクアリーナ箱根

10:00

ジオックスフットサルクラブ-アズヴェール藤沢

 

前半開始

前半開始早々、アズヴェールはCKから14番山下のゴールで幸先よく先制

ジオックス  0-1  アズヴェール

 

前半2分  ジオックスが右CKから最後はゴール前で15番力武が詰める。アズヴェールのゴレイロ江波戸が足に当てるもこれが右隅に決まりジオックスがすぐさま同点に追い付く

ジオックス  1-1  アズヴェール

 

前半5分  高校1年時からアズヴェール一筋12年目を迎える18番伊藤亮一にゴールが生まれ、アズヴェールが再び1点をリードする

ジオックス  1-2  アズヴェール

 

前半7分前後からやや試合が落ち着く。開幕戦の朝一の試合ということもあり、両チームまだギアはマックスになっていないか

 

前半12分  ジオックスが左サイドから崩し、最後はキャプテンマークを巻く21番馬野が決める。ジオックスがまたも同点に追い付く

ジオックス  2-2  アズヴェール

 

前半残り5分を切った。得点経過同様、内容はほぼ互角。共にチームのコンセプトに沿って丁寧にプレーしている印象だが、個で局面を打開する力強さやシュートの意識がもう少しあっても良いところか

 

前半残り2分 アズヴェール24番五代がハーフウェイライン付近のやや左寄りでパスを受けると、右前に走った9番佐藤らを見つつも強引に中央突破。ゴール前に進入すると最後は冷静に右隅に流し込む。アズヴェールが三度勝ち越す

ジオックス  2-3  アズヴェール

 

前半残り1分  ジオックスは右サイドのタッチライン際から14番が強烈な右足シュート。バーを叩いてゴールライン上を跳ねたボールに22番林がヘディングで詰めたが惜しくも右に外れる

 

前半終了

ジオックスフットサルクラブ  2-3  アズヴェール藤沢

 

後半開始

後半開始早々、アズヴェールが相手陣内に押し込むと、左サイドの高い位置でボールを持った14番山下が縦に運び左足シュート。シュートの直前にやや重心を下げたゴレイロ柳澤の肩口を抜き、アズヴェールが初めて2点のリードを奪う

ジオックス  2-4  アズヴェール

 

後半30秒  ジオックスのキックオフでリスタートした直後、高い位置でボールを奪ったアズヴェールがショートカウンターで一気にゴールへ。最後は9番佐藤が決め、リードを3点に広げる

ジオックス  2-5  アズヴェール

 

後半4分  アズヴェールのカウンター。最後は左前で佐藤がゴレイロと1対1に近い形になったが、ここは詰めたう柳澤がナイスブロック。跳ね返りを狙った25番丹のシュートは枠を捕らえられない

 

アズヴェールは前半に圧巻のドリブルゴールを決めた五代が前線で相手の脅威となっている。神奈川県選抜にも選出されているが、充実した様子が感じられる

 

後半7分 相手ペナルティエリア内でボールを持ったジオックス馬野が反転左足シュート。これがゴール右隅に決まり、ジオックスが1点を返す。キャプテンの一撃を反撃の足掛かりにできるか

ジオックス 3-5  アズヴェール

 

ジオックスは自陣の低い位置でキックインを得るとゴレイロ柳澤をボールと逆サイドのやや高い位置まで上げてパスコースを増やしている。県リーグでは必ずしも全チームが行うプレーではないが、現役時代はペスカドーラ町田やカフリンガ東久留米などで守護神として活躍した松原君守監督の指導の一端が見えるプレー

 

後半12分  今季ペスカドーラ町田アスピランチからアズヴェールに復帰した田中大樹にゴールが生まれ、アズヴェールがリードをまたも3点に

ジオックス  3-6  アズヴェール

 

後半13分  ジオックスが相手ペナルティエリア内でシュートに持ち込んだが、ここは後半から出場しているアズヴェールのゴレイロ岸川がナイスブロック。岸川が吠える

 

後半15分  ファーまで走りきったアズヴェール12番野口哲平にゴールが生まれ、アズヴェールがダメ押しの追加点を上げる

ジオックス  3-7  アズヴェール

 

後半残り2分  ジオックス三津を背負ったアズヴェール坂本が巧みな反転から左足シュートを放つも、僅かにニア上に外れる。背番号4番同士のマッチアップ

 

必死に攻めるジオックスだがゴールが遠い。点差がついたこともあり、アズヴェールには余裕が出てきたか

 

試合終了

ジオックスフットサルクラブ  3-7  アズヴェール藤沢