スマイルリーグ情報

スマイルお台場フットサルリーグ 第6節結果 Rakutenの3連勝で今シーズンの幕を閉じる!!

1000006474_01

——————–
横浜、調布、お台場、幕張、川越、川口と一都三県の頂点を目指すオンリーワンのスマイルリーグ!!
調布、お台場リーグの次回参入は1月!!
http://smilefutsal.jp/chiba/event/u005/t009/1000000103/
——————–

1000006474_011000006474_021000006474_03
スマイルお台場フットサルリーグ 第6節

12/13(日)にFUTSALDAIBA(フットサル台場)にて、スマイルお台場フットサルリーグ第6節が行われた。

Ash-raはRakuten-08に0-4と完敗。しかしその後しっかりと切り替え、fc.valiantに3-1と勝ち切ると、AOKINGにも1-1の痛み分け。しっかりと攻め切ることで最終節に勝ち点4を積み上げて6位に順位を一つ上げた。シュートまで待っていく姿勢はチーム全体で共有されており、今後の成長に繋がることは間違いないだろう。

Rakuten-08は持ち前の攻撃力を最終節もしっかりと発揮。Ash-ra、AOKINGに完封勝ちすると、勢いそのままチャンピオンシップ争いをするfc.valiantにも持ち前の攻撃力を発揮、5-1と勝利。3連勝で2位となった。

対照的にfc.valiantは最終節に2連敗、勝ち点16で4位で終えて、惜しくもチャンピオンシップ出場権を惜しくも逃してしまった。今シーズン、連携やスピード感が上がっているのは事実。今後の飛躍に期待がかかる。

AOKINGの最終節は少ないながらも走り切り、勝ち点11の5位で幕を閉じた。多くのメンバーをそろえるAOKINGはどのメンバーが来ても一致団結してゲームに取り組む姿が印象的だった。その姿勢の先はさらなる成長があるに違いない。

各チーム、それぞれの特長を発揮してくれたスマイルお台場フットサルリーグ。今シーズンも多くの汗と涙、そしてスマイルがあった。
次シーズンは新規参入チームが多く登場し、リーグの情勢も大きく変わることなるだろう。
2016シーズンは1/17(日)に開幕となる。

《試合結果》
Rakuten-08 4-0 Ash-ra
Rakuten-08 3-0 AOKING
fc.valiant 1-3 Ash-ra
AOKING 1-1 Ash-ra
Rakuten-08 5-1 fc.valiant

《順位表》
1位 マリーシア(31、+28、12)
2位 Rakuten-08(26、+24、12)
3位 ABEILLE (19、+2、12)
—チャンピオンシップ圏内—
4位 fc.valiant (16、-4、12)
5位 AOKING (11、-16、12)
6位 Ash-ra(10、-23、12)
7位 CRR Concept (9、-11、12)
※(勝ち点、得失、試合数)の順

《得点ランキング》
17点
Rakuten-08 伊藤選手
12点
マリーシア 田中選手
11点
マリーシア 河岡選手