ニュース

神奈川県リーグ1部第9節 湘南フットサルクラブ9番遠藤広大選手「試合に出ながらたくさんのことを吸収して、もっとチームを勝たせられる選手になっていきたいと思います」

DSC_0439

湘南フットサルクラブNo.9遠藤広大選手

 

-お疲れ様でした!守備の堅いアルジェマを相手に5-1での完勝、おめでとうございます!試合を振り返って一言お願いします

ありがとうございます!選手権でアルジェマと戦って落としていたので、リベンジできて良かったです。今日はいつもより人数が少なかった(ベンチ入り11人)んですけど、そういう中でもしっかりと勝てたことはチームとして大きな収穫になったと思います。

 

-今日はエースの大王選手がいなかったので、ピヴォの遠藤選手はいつも以上に前線で起点になる働きが求められていたと思います。前半から「今日は俺が点を取るぞ」という意識がすごく見えていたかなと思うのですが、その辺りはいかがでしたか?

拓也さんがいないということで、この試合は必ず自分が点を取るという気持ちで今週一週間トレーニングしてきました。前半はちょっと空回りしたようなところもあったんですけど、後半はうまく立て直せて良かったと思います。

 

-そんな気持ちの入った一戦で、待望の瞬間は後半10分に訪れましたね。カウンターで裏へ抜け出して、右斜め後ろからのパスを受けてゴール右隅に流し込みました。最後まで相手ゴレイロの動きを冷静に見ていましたね。

味方が良いボールをくれてフリーになれたので、身体を開きながら右足でちょっと巻いて蹴るイメージで打ちました。慌てずにわりと冷静でいられたのが良かったのかなと思います。

 

-ゴールも見事でしたが、遠藤選手といえばやはり前線でファイトできるのが最大の持ち味ですよね。身体も強いですし粘り強さがあるので、相手の守備陣からしたら相当嫌な選手なのではないでしょうか。

ありがとうございます。でも、逆に自分はそこしかないので(笑)身体を張ることくらいしかできないので、そういう部分でチームに少しでも貢献できればと思ってプレーしています。

 

-年齢的にもまだまだお若いですよね?今おいくつでしたっけ?

今年20歳です。

 

-そうなんですね!プレー振りが堂々としているのでもう少し上かと思っていました(笑)フットサル転向2年目ということで、まだまだ伸び代だらけですね。

だと良いですね(笑)現時点ではまだまだ力不足なので、試合に出ながらたくさんのことを吸収して、もっとチームを勝たせられる選手になっていきたいと思います。

 

-ありがとうございました!

 

※掲載が大幅に遅れてしまい申し訳ございません。