ニュース

神奈川県リーグ1部第8節 FCまんほーる28番後藤竜也選手「スペースを認知する力であったり、周りと違った特徴を活かしながらチームに貢献していきたいと思います」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

FCまんほーるNo.28後藤竜也選手

 

-お疲れ様でした!9-3ということでジオックス相手に完勝を収めました。試合を振り返ってみていかがですか?

ここ何試合か立ち上がりの入りが良くなくて、今日も先制されてしまったんですけど、その悪い流れの中でもすぐに点を取って同点・逆転といけたのは良かったと思います。最終的に点差を引き離すことができましたけど、前半のうちにすぐに取り返せていなければもっと難しい試合になっていたのかなと思います。

 

-今日はご自身の2ゴールを含めて4点に絡む大活躍でしたね。ご自身のプレーについてはいかがでしょうか?

自分は技術的に上手い方ではないので、スペースに良いタイミングで走り込んだりとか、そういう部分で工夫しながら点に絡んでいけたらと思っていて。そういう意味で、今日は自分の理想とするプレーが何回か出せたかなと思います。

 

-1点目などはまさにそういうかたちでしたよね。相手のDFと駆け引きをしながら良いタイミングでゴール前に入って行って、マイナスのラストパスを引き出してワンタッチで決めました。狙い通りの一発だったんじゃないですか?

そうですね。練習でも何回か合わせられていたかたちだったので、「このタイミングで(マイナスのスペースに)入れば出てくるかな」という感覚はありました。キーパーが少し出ていたので、しっかり空いているコースを狙って打ちました。

 

-チームの2点目では、逆にマイナスに入ってきた味方にサイドから上手く合わせてアシスト役に回りましたね。全体的に非常にスムーズな連携で、無駄の無い攻撃だったのではないでしょうか。

はい。あのときははじめ3番の三堀くんが相手を背負って持っていたんですけど、キープ力があるので追い越せば出てくるんじゃないかと思って走って。良いタイミングで出してくれたので、あとは中を見て合わせるだけでした。

 

-後藤選手は今年加入1年目ですよね。年齢はおいくつですか?

今26歳です。

 

-創設メンバーの堀口選手らと同い年なんですね。どういったきっかけでまんほーるに加入されたんですか?

大学の同級生がまんほーるにいて、ちょうど僕が神奈川に引っ越してきたタイミングで入りました。

 

-そうなんですね。以前はどちらでプレーされていたんですか?

関東2部の岩槻フットサルクラブtzkにいました。

 

-そうなんですか。強豪ですね。神奈川県1部でプレーしてみての印象はいかがですか?

技術のある選手も多くてレベルが高いなと感じますね。移籍1年目で初めて対戦するチームや選手ばかりなので、すごく新鮮な気持ちで楽しめています。

 

-まんほーるも技術のある選手が非常に多いと思うので、プレーしていても楽しめそうですね。

そうですね。さっきも話したように自分はボールテクニックがある方ではないので、スペースを見付ける認知力とかフリーランニングの質をより上げていきたいですね。チーム内にキックが上手い選手やキープ力のある選手がたくさんいるので、自分は違った特徴を活かしながらチームに貢献していけたらと思っています。

 

-ありがとうございました!

 

※掲載が大幅に遅れてしまい申し訳ございません。