ニュース

神奈川県リーグ1部第7節 FCまんほーる18番金子拓也選手「チームのために経験を伝えていけたらと思います」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

FCまんほーるNo.18金子拓也選手

 

-お疲れ様でした!7-1での勝利おめでとうございます。今日の試合を振り返ってみていかがでしょうか。

うちの悪い癖でもあるのですが、今日も前半の入りがあまり良くなくて。ただ、今日は少しセットをいじって臨んだんですけど、(新しいセットに変えて以降)そんなに練習回数を重ねられていないわりには、途中からうまく修正できたかなと思います。途中退場者を出して苦しい時間帯もあったんですけど、そういう流れの中でもしっかり点差をつけて勝ち切れたのは収穫だと思います。

 

-ボンバネグラに先制を許して、1点ビハインドの中での退場だったので、あそこで追加点を許していたら全く違った試合展開になっていたかもしれませんね。

そうですね。FPが3人の時のディフェンスというのは特に時間を割いて練習してきたわけではなかったんですけど、そういう状況を経験したことのある選手たちでうまく凌げたかなと思います。

 

-後半には金子選手の移籍後初ゴールが生まれました。ファーに入っていって浮き球を胸で押し込みましたね。

いやーもう、その前の2試合でファー詰めを何本も外して周りから散々言われていたので、今回は確実に決めないとと思って(笑)お腹で押し込んで、膝を床についたまま喜んじゃいました。とにかく入ってくれて良かった(笑)

 

-ここ何試合かの中でも、ファー詰め以外にもミドルがバーを叩いたり、惜しい場面がかなりありましたもんね。

そうですね。あと一歩のところで決め切れないでいたので、まずは1つ決められてホッとしています。

 

-金子選手は関東のコロナFC/権田で長い期間プレーされていましたよね。

はい。社会人になってから入って、途中怪我で抜けたりしていた時期もあったんですけど、トータルで10年くらいプレーしました。

 

-権田の前はどちらでプレーされていたんですか?

学生の頃は県3部のチームにいて、そこから共通の知人がいたのがきっかけで権田に入りました。

 

-そうなんですね。昨年まで権田でプレーされていたと思いますが、どういったきっかけで今季途中からまんほーるに加入されたんですか?

もう競技フットサル自体を辞めようと思っていたんですけど、月曜日に自分がクリニックをやっているPNフットサルエリアさんでまんほーるが練習していて、店長さんから「人数少ないから練習だけでも参加してみたら」と紹介していただいて。で、練習参加するうちに楽しくなっちゃって(笑)

 

-なるほど。本当に縁あって、という感じなんですね。ということは県リーグ1部でプレーされるのは初めてのことになるんですね。

そうです。県立体育センターで試合をするのも権田にいた頃は選手権予選くらいだったので新鮮です。

 

-県1部でプレーしてみての率直の感想はいかがですか?

うちのチームも含めて、個人能力なら関東でも通用するようなレベルの選手は各チームに何人もいるなという印象ですね。ただ、関東と比べるとやはりフットサルの知識や連携面などの細かい部分ができていないのかなと感じるので、今のチームでは僕がその辺りを自分の経験から伝えていけたら良いかなと思います。

 

-なるほど。例えばゲームの流れを読んでプレーを選択したりといった判断の部分などですかね。

そうですね。若い選手が多いということもあると思うんですけど、どんな流れでも全部イケイケになっちゃったり、勝ってるのに慌てて攻めてプレーが雑になってしまったりというのが多いので。その辺りをうまくできるようにしていくのが、まんほーるの中での自分の役割かなと思っています。チームとして徐々に良くなってきてはいると思うので、この調子でより大人なフットサルができるように頑張っていきたいです。

 

-ありがとうございました!

 

※掲載が大幅に遅れてしまい申し訳ございません。