ニュース

神奈川県フットサルリーグ1部第9節結果 フェニックス横浜が開幕9連勝!遂に優勝に王手!

フェニックス横浜

開幕から無傷の9連勝。いよいよ優勝に王手となったフェニックス横浜

 

1022()横須賀市南体育会館で神奈川県フットサルリーグ1部の第9節が行われた。未だ開幕からの連勝を続けるフェニックス横浜は、今節もFCまんほーるに3-1で勝利し全勝をキープした。終盤はまんほーるのパワープレーを前に何度も決定的なピンチを迎えたものの、今季実戦経験を積みながら急成長を遂げたゴレイロ会沢が神懸かり的なスーパーセーブを連発。まんほーるの反撃を1点に抑え、積み上げた勝点は遂に27まで伸びた。勝点5差で追う2位湘南フットサルクラブ、6差の3位YSCCフットサルがいずれも勝利したため今節での優勝はお預けとなったが、12月に行われる次節の対YSCC戦で引き分け以上で優勝が決まる。

一方、こちらもいよいよ佳境に入ってきた残留争いは、第1試合でミリオネアとエンカサが直接対決。常に先手を取ったエンカサを相手にミリオネアも20番高徳を中心に粘りを見せたが、最終的にはエンカサが2点差で勝利。貴重な勝点3を手に入れた。一方のミリオネアは次節で敗れると最下位が確定。2部降格となる(優勝チームの参入戦の結果等によっては変動の場合あり)。ボンバネグラとホヌの直接対決は4-4の痛み分け。ジオックスフットサルクラブはYSCCに敗れ勝点4のままとなった。こちらも何とか残り2試合で勝点を積み、入替戦圏内を脱出したいところだ。

いよいよ今季の神奈川県1部も残り2節となった。優勝争いは全勝のフェニックスが圧倒的に有利な状況ではあるが、次節は優勝の可能性を残す3位YSCCとの直接対決だ。この試合でもしYSCCが勝利するようなことがあれば、最終節でドラマが待っている可能性も否定できない。次節の第1試合は、今季最後にして最大の山場となりそうだ。

また、混戦となっている残留争いも要注目だ。ここまで来ると僅か1つのミスで来季戦うステージが変わってしまうということも十分に考えられるだけに、それぞれがこれまで以上のプレッシャーの中で戦うことになる。チームが苦しい状況でどんなプレーができるのか、選手としての真価を問われる2試合となりそうだ。

次節は129()に、今節と同じ横須賀市南体育会館で開催される。

試合結果≫

9節 10/22() 横須賀市南体育会館

ミリオネア横浜 4-6 エンカサ

アルジェマ  1-5 湘南フットサルクラブ

アズヴェール藤沢 2-0 バイラール

FCまんほーる 1-3 フェニックス横浜

ボンバネグラ 4-4 ホヌ

YSCCフットサル 4-1 ジオックスフットサルクラブ

順位表≫

1位 フェニックス横浜 勝点27/得失点差+27/総得点46

2位 湘南フットサルクラブ 22/33/50

3位 YSCCフットサル 21/19/37

4位 アズヴェール藤沢 15/+7/34

5位 FCまんほーる 14/+12/44

5位 アルジェマ 14/-1/20

7位 バイラール 12/-2/31

8位 エンカサ 10/-4/37

9位 ホヌ 9/-6/31

10位 ボンバネグラ 7/-13/23

11位 ジオックスフットサルクラブ 4/22/22

12位 ミリオネア横浜 0/50/11

次節の予定≫

10節 12/9() 横須賀市南体育会館

10:00 フェニックス横浜 vs YSCCフットサル

11:40 ホヌ vs アズヴェール藤沢

13:20 ミリオネア横浜 vs ボンバネグラ

15:00 湘南フットサルクラブ vs FCまんほーる

16:40 アルジェマ vs ジオックスフットサルクラブ

18:20 バイラール vs エンカサ