ニュース

神奈川県リーグ1部第4節 ボンバネグラ39番寺尾幸喜選手「今はもう、超楽しいです!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボンバネグラNo.39寺尾幸喜選手

 

7月30日(日)、星槎レイクアリーナ箱根で神奈川県フットサルリーグ1部の第4節が行われ、第6試合ではボンバネグラがジオックスフットサルクラブに5-2で勝利。4試合目にして今季初勝利を上げた。前半5分にジオックスの山本裕太に先制点を許したボンバだったが、8分に多田恵大のゴールで同点に追い付くと、その僅か47秒後にも石井の巧みなボールキープから最後は堀越が詰めてあっという間に逆転に成功。1点リードのまま前半を折り返す。後半立ち上がりに多田のゴールで加点すると、試合は完全にボンバペースに。その後エース古屋にも2ゴールが生まれたボンバが完勝を収めた。試合後、高校3年生ながらチームのキャプテンを務めるNo.39寺尾幸喜選手にお話を伺いました。

 

-お疲れ様でした!勝利おめでとうございます。

ありがとうございます。

 

-リーグ戦4試合目にして今季初勝利を上げました。試合を振り返ってみていかがですか?

みんなで力を合わせて勝つことができたので良かったです。

 

-開幕から3連敗してしまい、その後1ヶ月半の中断に入りましたね。久々の試合で、しかも夏の4連戦の初戦ということで大事な試合だったのではないですか?

そうですね。チーム内でも次こそは勝たないとやばい!って話していたので、やっと1つ勝つことができて良かったです。

 

-今季からキャプテンマークを巻く寺尾選手は現在高校3年生ですよね。神奈川県リーグ最年少キャプテンになったわけですが、どういった経緯で決まったんですか?

みんなでご飯を食べているときに「 コッコ、お前がやれ!」っていう話になって(笑)

 

-なるほど。話の流れから、冗談ではなく本当に寺尾選手がキャプテンになっているあたりが実にボンバらしいですね(笑)今実際にここまでキャプテンとしてプレーしていてどうですか?

一応僕がキャプテンをやってはいるんですけど、チームのみんながいろいろ支えてくれているのでのびのびとやらせてもらっています。

 

-寺尾選手は今季に入ってから出場時間が徐々に増えていますね。プレーの質もどんどん上がっているように見えますし、特にディフェンスでの粘り強さがついたように見えるのですが、ご自身の感触としてはいかがですか?

相手に振りきられそうになったりシュートを打たれそうになっても諦めずにスライディングでブロックしたり、そういうプレーは試合だと少しずつ出せるようになってきたかなと思います。

 

-今日も中盤で相手によく食らい付いていましたよね。ボンバは個々の能力が高いので、練習で上手い選手と対峙できるのはかなりプラスになっているんじゃないですか

そうですね。みんな本当に上手いんで、普段の練習のときも頑張らないとついていけないので。

 

-ハイレベルな大人たちについていくのは大変だと思いますが、すごく充実していそうですね。

はい!今はもう、超楽しいです!みんな本当に優しいですし、充実しています。

 

-声や表情からすごく伝わってきます!さて、今日が寺尾キャプテンにとっての初勝利になりました。これを機に調子を上げていきたいところですね

はい。ノリにノッていきたいです。

 

-8月も3試合とここから試合が続きます。そこへ向けて意気込みを聞かせて ください。

チームとして勝つのはもちろんですが、個人的に初得点を早く決めたいです!

 

-なるほど。そうですよね。けどプレーを見る限りもう間もなくなんじゃないかという予感もしますよ!

惜しいところまでいく場面は出てきてるので、あとは最後のところをしっかり決めきれるようになりたいです。

 

-応援していますので是非頑張ってください!ありがとうございました!